RSS

KawAsobiとは

KawAsobiとはキービジュアル

自己紹介

橋本 みずえ LeatherWorksCollaborations有限責任事業組合 代表
専門学校卒業後、国内バッグメーカーに就職し、縫製とサンプル製作に携わる。
その後、デザイナーとして独立し、PRIMAVERAを設立。企画、デザイン、サンプル製作、生産まで全てをこなす。
独立後は国内外メーカーや職人との交流が増え、慢性的な国内生産の若手職人不足を憂慮し、
2011年、LeatherWorksCollaborations有限責任事業組合(レザーワークスコラボレーションズ、以下LWC)を設立。

KawAsobiの成り立ち

“KawAsobi”(カワアソビ)は、LWCが運営する、バッグ、革小物販売の通販ショップです。

数年前より、バッグの量産職人の主力は70歳代となり、非常に高齢化しています。慢性的な若手職人不足により、国内生産の行く末を憂慮しています。私はバッグメーカーから独立し、多くのメーカーや希少な若手職人、職人志望の若者と交流する中で、若手がメーカーに入るまでの基礎部分の技術向上が出来る場を作りました。それが、LWCです。

若手を一人前の職人に育てるまで、最低でも5年から10年掛かると言われています。学校ではなく、職人として訓練が出来るような環境を整えていくことが必要です。現役の国内職人の技術をもっと多くの方に知っていただくため、この“KawAsobi”という通販ショップを立ち上げました。

KawAsobiの成り立ち画像01

KawAsobiの成り立ち画像02

現在の取り組み
現役職人の運営による“KawAsobi”がスタートしました。
まずは1名での立ち上げとなりましたが、メーカーや職人に協力をお願いしています。一からの「ものづくり」ですので、販売までは少しお時間を頂きます。
皆様に国産の良さと腕利きの職人による、他に無い商品のご提供出来るよう取り組んでいます。
現在の取り組み画像01

目指すべき将来
売上の一部を職人を目指す若者のための育成事業費として活用させていただいております。
5年後、10年後に一人前となった職人たちが“KawAsobi”で商品販売していることを願い、
皆様に愛されるブランドに成長していくことを目指しています。
KawAsobi

ページトップへ